​エンガディンのグルメ

深い山と谷に囲まれたエンガディン地方では、 この地ならではの伝統的な郷土の味と、高級リゾートのサン・モリッツに集まる腕利きの料理人たちによる洗 練されたスイス料理を楽しむことができます。

Capuns

カプンス

グラウビュンデン州の各地で食べられる伝統料理。小麦粉で練った団子のような生地に刻んだベーコンなどの具を入れ、スイスチャードの大きな葉でロールキャベツのように巻いたもの。

クリームソースやチーズなどをかけて食べますが、各家庭ごとに レシピが異なるといわれるほど、中に混ぜる具材や上にかけるソースなどのバリエーションが豊富。

Bündner

fleisch

ビュンドナーフレイシュ

グラウビュンデン州の特産品として有名なドライビーフ。

スパイスなどを配合した調味液に漬けこんだ牛肉の塊を乾燥させてつくります。薄くスライスしたものを、そのまま手でつまんで食べるか、バターを塗ったパンの上にのせて食べます。ワインのおともには最適の一品。

Engadiner Nusstorte

 

エンガディナー

ヌストルテ

クルミをキャラメルで煮て、固めの生地で 焼いたお菓子。

エンガディンはもともと菓子職人の多い土地で、イタリアなどに移住した後にここに戻り、レシピを完成させたと言われています。

Wine

ワイン

エンガディン地方を含むグラウビュンデン州のワインは、とてもクオリティーの高いワインが造られています。しかし、生産量が少ないため、この地方に行かなくては出逢うことのできない希少なワインです。特にピノ・ノワールを使った赤ワインが秀逸です。

SILS TRAVEL​  シルストラベル

Tel : 050-5309-9581

E-mail : info-silstravel@jcom.zaq.ne.jp

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon

当ホームページの文章及び画像の無断での引用・転載は禁止します。
Copyright(C) 2016 SILS TRAVEL All Rights Reserved.